目もとの治療を、お悩み別にわけて書いています。
目もとの治療では、眼瞼下垂や逆さまつげの手術など保険適応も多いため、ページの下では保険診療の治療も列記しています。
参照してください。

二重をつくる

埋没法

切開法糸を使って二重をつくります。
専用のブジーと呼ばれるもので二重をシュミレーションし、二重の幅や末広型、並行型などを相談しながら決めていきます。もともとの二重をより大きくすることもできます。
腫れぼったいまぶたでは同時に脂肪を取る脱脂術と呼ばれる治療で改善していきます。

切開法

切開法皮膚切開をすることで二重をつくります。
確実な二重が可能で、大きすぎた二重幅を控えめな二重にすることも切開法なら可能です。まつ毛を少し上向きにする、脂肪を取る(脱脂術)ということも同時に可能な手術です。
一重の方に多いのですが、蒙古ヒダとよばれる上まぶたの内側の皮膚が、目にかぶさるような形態を呈することがあります。このような場合ですと二重のラインが目もと近くにまで出ません。そこでこの突っ張りを解除する目頭切開を同時に行うことをお勧めしています。

各費用
埋没法(両目 1点止め)
¥55,000
埋没法(両目 2点止め)
¥88,000
切開法(両目)
¥132,000
脱脂術(両側 オプション)
¥44,000
目頭切開(両側 オプション)
¥66,000

 

まぶたのたるみ

上まぶたのたるみ

皮膚が余っていることで、本来の二重の幅は十分あるのに奥二重や一重に見えたり、または3重、4重と不自然なしわを作るといった不都合が出ることがあります。通常二重のラインに傷がきますが、眉毛の下の皮膚をとり眉毛の生え際に傷をつくるブロウリフトを行うこともあります。
同時に過剰な眼窩脂肪(がんかしぼう)を必要に応じて除去していきます。

下まぶたのたるみ

下まぶたのしわ、張りのなさなどは、皮膚の余りが原因の可能性があります。これは余った皮膚を取ることで改善していきます。
また、目袋と呼ばれる下まぶたの膨らみが大きい、くまのような陰ができるなどは老けや疲れたような印象を与えます。これは眼輪筋や結合組織の押さえ込む力が弱くなってきたため眼窩脂肪(がんかしぼう)が押し出されているのです。治療としては過剰な脂肪を除去し、必要に応じて筋肉を束ねるような処置をして再度押し出されないようにします。
また、膨らみとそのすぐ下との段差をなくすようにヒアルロン酸を注入することで、膨らみや陰をわかりにくくする方法もあります。

眼窩脂肪
眼窩脂肪
各費用
上瞼のたるみ 皮膚切除(両目)
¥198,000
下瞼のたるみ 皮膚切除(両目)
¥198,000
脱脂術(両側 追加オプション)
¥44,000
ヒアルロン酸 (0.1ccにつき)
¥6,600

 

まぶたのできもの

切除・レーザーによって、稗粒腫(はいりゅうしゅ) 眼瞼黄色腫(がんけんおうしょくしゅ) 汗管腫(かんかんしゅ)など除去します。

各費用
炭酸ガスレーザー(5カ所毎)
¥5,500
切除(1㎝ごとに)
¥8,800

 

埋没糸をとる

二重をもとに戻したい、目がゴロゴロする、糸が透けて見えるなどを改善します。目の違和感で眼科を受診して、過去に使った埋没糸が原因とのことで当院受診の方も多いです。

各費用
異物抜去(1カ所につき)
¥33,000

 

保険適応で対応している疾患

以下は目もとの相談で、保険適応で対応している疾患の一部です。

目が開きづらい
治療 眼瞼下垂症手術
効果 目の開きを良くします。
逆さまつ毛
治療 眼瞼内反症手術
効果 まつ毛の生える向きをかえます。
炎症・感染
治療 霰粒腫摘出
効果 病巣を切除摘出して治します。
費用(保険適応で3割負担の場合のだいたいの費用です)
眼瞼下垂症手術
¥50,000
眼瞼内反症手術
¥20,000
霰粒腫摘出
¥13,000

治療の流れ

初診

治療方法の提案、決定をします。その後手術日を決めます。もちろん考えて頂いた上で、後日電話予約でもかまいません。また、予約状況に応じてですが、当日希望も対応しています。

手術

実際に手術を行う日です。
術直後、腫れ・内出血の軽減のため患部を20分ほどクーリングしていただきます。問題なければ帰宅です。
24時間後から患部を含めた全身シャワー浴が可能です。(入浴は抜糸後からです)

抜糸

7日目に抜糸いたします。その後は特に問題がなければ診察はありません。

 

その他保険外診療項目

しみ・イボ
しわ・たるみ
ピアス
刺青除去
傷跡修正
目もと
薄毛
ボトックス
ワキガ・多汗症
異物抜去
ニンニク注射・美肌点滴・プラセンタ
レーザー脱毛